2015/3/8 第7回美よ志会
東京都・江東区指定無形文化財東都葛西神楽保存会 岩楯美よ志社中(江戸川区春江)
無題
「日代の宮」
 九州の熊襲猛が大和朝廷に服さず、景行天皇は大碓命に熊襲征伐に赴く様に命じますが、争いを嫌う大碓命はこれを強く辞退します。業を煮やした景行天皇は皇位を剥奪し、勘当を言い渡します。景行天皇は小碓命に熊襲征伐を命じます。小碓命はこれを快く拝受しする。 
「斎宮別離」 
叔母君である倭姫は小碓命に天叢雲剣と衣を授けます。叔母君の諫めを受けて、勇ましく征伐へと赴く。 

「日代の宮」は「熊襲征伐」の導入として、演じられる申し付けの一場です。「斎宮別離」は「熊襲征伐」と「酒折連歌」の間に演じられる演目ですが、今回は出征の演出として「日代の宮」に続いて演じています。