2015/11/17 大國魂神社 酉の市(府中市) 
国指定重要無形文化財 江戸の里神楽 十九世 山本頼信社中 
M2900010
「式三番」 
一般的に里神楽に於いて「式三番」とは、翁と黒尉を模った「禊三筒」を指しますが、山本頼信社中さんは特に「三番叟」を抜き出して式の三番叟即ち「式三番」としています。神楽の奉納に際して「墨之江三神」、「日向阿波岐原」、「式三番」の何れかを幕開けご祝儀物の演目として演じます。
清めの舞を舞った後に舞台に塩を撒き清めます。口文字で「大入叶」と書き、祝言を述べ、この上ない慶びを表す慶びの舞を舞います。