2015/9/26 愛甲熊野神社祭礼奉納神楽(厚木市)
厚木市無形民俗文化財 相模里神楽 垣澤社中(厚木市酒井)
2015y09m29d_015518040
「寿式三番叟付五人囃子」
寿と言う名のとおり、大変お目出度い踊りで、舞台の幕開け清めとして演じられている。神楽の場合は神楽三番と呼び、住吉大明神とする観念が一般化し、能や歌舞伎とは異なり、オカメやヒョットコのお面を付けた五人囃子が登場する。
三番叟は、舞台の悪霊を鎮め、四方を払い清める地固めの舞いと、天下泰平と五穀豊穣を祈る喜びの舞を繰り広げ、五人囃子は、笛や太鼓で賑やかにお囃子をして三番叟を囃し立てる。 
(原文ママ  プログラムより)