2015/2/21 川崎大師 福徳稲荷大祭
横浜市無形文化財 土師流市場神代郷神楽保存会 萩原(諄夫)社中(横浜市鶴見区矢向)
M2650006
「熊襲征伐」(熊襲征討)
倭男具那命は父景行天皇の命を受け大和朝廷にまつろわぬ、九州の豪族熊襲健を征伐に向かいます。熊襲健は従者を引き連れ、新築の御殿で酒宴を開いておりました。小碓命は女装をし酒で弱った熊襲健を見事に討ち果たします。息の根をとめられる前に「日の国にに我より猛き、強き者はなきと思いしや、これより後は大和武尊と名乗らせ給え」と述べ成敗される。
「日代之宮」、「熊襲征伐」、「斎宮別離」、「焼津野火」、「酒折連歌」、「伊吹山」と一連の演目で殊に上演機会の多い演目です。途中の熊襲健と従者のやりとりは滑稽味に溢れており、見どころの一つとなっております。