2014/11/10 大鳥神社例大祭 一の酉(練馬区) 
東京都・新宿区指定無形文化財 江戸里神楽 萩原彦太郎社中 はぎわら会(新宿区落合)
7654

「八幡山黒尉」
仲哀天皇の崩御を受けて、妃の神功皇后(息長垂姫)と家臣の武内宿禰を従えて出征に赴きます。 出征に際して弓の舞と相生の舞(連舞)を舞います。すると住吉大神(黒尉)が現れ航海安全を約束します。住吉大神の加護を受けて朝鮮へと出陣します。
常の八幡山に住吉大神が附く場合に黒尉の名がつきます。 黒尉の出で立ちや舞形は禊三筒の底筒と同様です。相生の舞と弓の舞を軸としたご祝儀物の演目です。
帯に石を挟む一場や弓流しが舞われることもあります。